美肌を保つ トマトの食べ方

美肌を保つ トマトの食べ方

美肌を保つ トマトの食べ方

 

美肌を作るためには、食べ物は大切です。それと同時に心の安定も大切で、これらが揃って肌ツヤがよい状態となるのです。人は、食べ物により細胞は育てられますが、その細胞が美肌を作る元となります。ビタミンCやビタミンAは、美肌作りのためには、優れた働きをするものです。トマトはビタミンA・ビタミンCが豊富な食品で美肌くりに欠かせない食品なのです。その他ビタミンH・ビタミンPもあり、これらはお互いの相乗効果を発揮して、細胞と細胞をつなぎお肌に大切なコラーゲンを作るのです。

 

最近はトマトの種類も数多くあり、お買物の際にもトマトを選ぶ楽しみなど感じる方もいらっしゃると思います。美肌をつくるためにも、このトマトの赤い色素成分であるリコピンが、シワ・たるみなどをつくらない、肌を守るといった効果があるのです。完熟したトマトの方がリコピンが多く含まれます。

 

一番美肌効果が期待できる食べ方は夜がお薦めです。夜にトマトを食べておくことで、紫外線対策になるのです。このリコピンという成分は、お肌の細胞に到達するまでに6~8時間掛かるのです。夜にトマトを食べておくことで、紫外線にさらされる朝までに、肌に届く事となります。またトマトジュースも夜やお風呂上りなどに飲むこともおすすめです。朝までに、お肌にリコピンが届いてくれる事となるのです。

 

リコピンの摂取量は1日に16mgが、美肌効果を得る為の必要摂取量と言われています。ミニトマトですと約10個分、普通のトマトの大きさですと2~3個です。これ程の量を毎日は、食べることが出来ない場合には、トマトジュース200g缶1本、又は水煮缶200gで置き換えることもできます。美肌を保つためにも、紫外線対策と、「夜トマト」の効果を感じたいものです。